top of page

【OB暦伝③】コミュニティの達人ーcafé & books bibliothèque 九州エリア ディレクター、太宰府 古民家カフェMIDLE.店主 古賀裕子さん


OBでありながら現役、弊社の九州2店舗のディレクターである古賀さんは、福岡天神店の店長を約10年経験し、数々の優秀なスタッフを育て上げ、自身のカフェを経営しつつ、その卓越したコミュニケーション能力を発揮して、二足草鞋を成し遂げている。太宰府のお膝元にある古賀さんの店も、単にカフェだけでなく、焼き物の作品のフェアや、時には、ビブリオテークのOBによるイベントなど多様な展開で、門前町カルチャーの一角を担っている。


古賀さんと太宰府を歩けば、地元のみなさんから挨拶される。本来予約制のお店にも入れていただき、ギャラリーも顔パスで入れていただき、とても居心地がいい。常日頃のおつきあいの賜物だと思う。

古賀さんはいつも「なんも(してません)」と言うが、スタッフとの信頼感は盤石だ。周りの人が気持ちよく動けるような配慮を「なんも」してるのだと思う。


さて、カフェMIDLE. は、古民家を手仕事でリノベした空間、ビブリオテークの現役スタッフもOB達もこぞって手伝ったというのも、人徳のなせる技。名物メニューのミールスはインドに行って研究を重ねたオリジナル。猛暑にぴったりなかき氷もスパイス&ハーヴの効いた他にはない逸品。太宰府参りには、マストばい!

-MIDLE.

Comments


bottom of page